スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

TFCC損傷がもたらしたもの

 2008-02-06
「禁煙してますか~!」
世界の中心で禁煙を叫ぶ。(笑

自分にとっては自分のいる場所が
世界の中心な訳で…。

と、意味不明なくだりでスタートですが、
今日も寒いです。

最近、TVでのニュースをあまり見ないので
忘れてましたが、

タバ~コ買うのに必要なICカード(名前忘れた)の
手続きが始まったそうですね。

だんだん、買うのが大変になってきましたね。

禁煙して1年以上経つと
肺のすっきり感というか
清々しさがちがいますね。

最初の頃は禁煙が辛くて
自分自身を納得させるために、

禁煙することによるメリットとか、

「禁煙何週間で何%肺の機能が戻りますよ~」的な
記事を片っ端から探してたな~。(笑

いまだに煙が欲しくなる時もたまにあるし、
TVでタバ~コに火をつけるシーン等を見ると

脳にすり込まれた記憶がよみがえり、
大脳旧皮質近辺で
「いいな~」って欲求が出ます。(笑

禁煙、卒煙は出来ましたので、
早く、嫌煙の域に達して
さっぱり興味を持たない自分になりたいものです。

こちらも忘れてましたが
右のサイドバーにある禁煙カウンターが
4段になってる。

人生初の有段です。

履歴書の特技欄に
「禁煙4段」って書いたら
ぶっとばされるだろ~な~。


スポンサーサイト
タグ : 禁煙

手術日決定

 2008-02-04
TFCC損傷の
定期診察に行って来ました。

とうとう、抜釘術の日取りが決定です。

TFCC


何となく、白い線が見えるので
抜釘してぽっきり…
…心配です。(笑

月末に採血して
術前検査。

3月の
4日に入院
5日に手術。

で、
気合いの6日に退院。

担当医ははじめ、
1週間の入院を提示してきましたが、

もっと短くして欲しい旨を伝えたら
手術翌日の退院で0Kとの事。

前回の手術のような思いはしたく無く
出来るだけ短くしたかったので一安心。

ついでに
局所というか伝達麻酔のみで
全身麻酔をしない方向はいかがなものかと
聞いてみると、


…痛いそうです。(汗

タニケットという
止血帯を腕の付け根に巻き付けて、
要は血圧計みたいな感じで締め上げて
血流を止めるのですが

そこがかなり痛いらしい。

手術部位は麻酔が効くからいいのですが
タニケットの所は麻酔が効いてないですからね。

短い時間の手術ならいいのですが
関節鏡で覗いたり、何したりで
結構時間かかりますから。

担当医がPCで手術予約の手続きしてたので
画面をみたら150分って記入してましたから。
(麻酔導入・覚醒除けば2時間弱でしょうね)

あと、意識はあるので
長い時間じっとしてるのも
つらいですし。

タニケットペインで動いちゃう人も
いるそうです。

素直に全麻にしました。(汗

全麻+局麻(伝達麻酔)だと
術後の痛みが楽だそうです。

局麻(伝達麻酔)を打っとくと
術後何時間の痛みが軽減されるそうです。


尿カテーテルは痛くて嫌ですが
入院日数が少ないので
我慢しましょう。

なるべく考えたくなかったのですが
とうとう来ましたね。

希望にあふれた手術なら
もっと前向きなんですが、

いかんせん、
無駄(というより悪化)だった手術の抜釘術ですから…。


担当医は関節鏡でインピンジ(衝突)の状態を見て
今後を決めましょうとか言ってますが、

今更、ごちゃごちゃ弄る気は無いですね~。
もう、正直、懲り懲りです。

釘抜いて
ちゃっちゃと終わらせましょう。


≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。