スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

尺骨突き上げ症候群の手術から1年4ヶ月

 2008-04-22
TFCC損傷の治療による手術で
尺骨の骨を一旦切断して、

尺を短くしてから、
あらたにつなぎ直すという
尺骨骨切り短縮術を06年の11月に行い、

今年の3月に入れた金属を取り除く為の
プレートの抜去術を行う。

で、今回、
手術後一ヶ月ちょっとでの定期診察に行って
レントゲン撮影。

穴あきの骨を初めて見ました。

(クリック拡大↓)
tfcc損傷


見事な虫食いの柱状態。
一番上の穴だけ、方向が違うのはご愛嬌。

(クリック拡大↓)
tfcc損傷


(クリック拡大↓)
tfcc損傷


見た目、ボコボコしてる所には、

一生懸命、

仮骨君が蓄積してくれてます。

ありがとう、仮骨君!

がんばってくれ!

そして、

骨全体がはやくリモデリングしますように!!!


そして、

担当医が異動になるそうです。

あそこの病院は人事異動が多いからな~。

患者側からすると、有り難く無いでしょうね。

少しでも自分の状態をちゃんとに把握してる医師に

診てもらいたいでしょうからね。

今回で、あそこの病院に行くのも最後かな?

スポンサーサイト

禁煙500日経過

 2008-04-12
お陰様で、
一昨年の11月より禁煙を開始して、
挫折する事もなく、

何とか、


禁煙500日をむかえる事が出来ました。


禁煙


節約金額が16万円。 すごっ!

禁煙本数が1万本~!

どれだけ、
肺がきれいになったんだろう?

禁煙のおかげで、
1万本分のタールが
肺にくっつかなくて済んだので、

この手術は、ある意味成功ですね。(苦笑

普通に禁煙を始めたなら多分、失敗したでしょう。

どっかの誰かさんみたく…(爆

諦めて素直にタポス買ったかな?



ふと、この間、思ったのですが、

禁煙はかなりきつい。

常に、禁煙の事で頭が一杯になります。

なので、

禁煙に対する思考を半分にする為に、
禁煙以外にもう1つ何かを
我慢するのはどうでしょう。


たとえば、コーヒーがとても好きな人なら、
禁煙と一緒にコーヒーもやめる。

すると、
イライラが禁煙だけでなく、
コーヒーにも向けられるので、
禁煙している事をたまに忘れる事ができる。

何て、そう簡単にはいかないですね。
自分は既に禁煙成功してるので
実験出来ませんが。


タグ : 禁煙 手術

手首サポーターで手首の痛みを和らげる?

 2008-04-07
最近はすっかり両方の手首に
手首サポーターをつけるようになりました。

相変わらず、
右の手首が痛い状態、
続いてます。

TFCC付近にもへんな痛みと
橈側の手首の痛みが嫌ですね。

術後一ヶ月くらいじゃ
まだ痛くて当然なんでしょうか、
分かりませんが…。

オマケに

左の手首が痛い状態も出てきました。

昔買って使っていた、
片手で締め具合を調整出来る
便利な手首サポーターを引っぱり出す。

手首サポーター


この手首サポーターは、
完全にDRUJだけの固定ですが、
使ってみると少しいいかも。

手首サポーター


もともと右手用に買った
手首サポーターなんですけどね。

左の手首の痛みは、
パソコンを打つとき
手の平を下に向けてると
手首が痛い。

短時間の作業でも手首に痛みが発生。

数分おきに手首を振るありさま。

これは手首の腱鞘炎とかではなく
完全に骨折の後遺症での
手首の痛みだから
どうしようも無いのですが。

最近は使用頻度が増えてるから
痛いねー。

右手につけてるこの手首サポーターも
がっちりしめると結構硬くなるから、
安定感はあるけど、

手首サポーター


これからの季節は蒸れますね~。

サーモスキンだし…(苦笑

ゴアテックスとかの
手首サポーターは
ないかな?(笑

パタゴニアとかで出さないかな?

パタゴニアで
手首サポーターを出したら
絶対に1万円以上する
手首サポーターになりそうだ(笑

いつまでも、
手首が痛いのに変化が無いから、
拘縮覚悟で少し固定してみますか。

マヌヒットの
手首サポーターを
買ってみようかな。

安静にすれば炎症が治まって
くれませんかね。

橈骨手根関節側の
手首が痛くてしょーがねーっす。

手の甲を軽くはたくような
ちょっとの衝撃で
手首の痛みが炸裂っす。

手首サポーターが
手放せない毎日っす。


あはは、
愚痴、ぐち、グチーってな感じで
ネガティブブログですね。

すまみせん。←わざと逆さにしてます

陽気のせいにさせて下さい。(笑


最先端医療機器開発に期待

 2008-04-05
今さっき、

ワールドビジネスサテライトで
放送されていましたが、

新しい3D-CTが
開発されてるそうです。

動画版の3D-CT。

すごいです!

もちろん、
脳や心臓など、
命に関わる疾患に
大きく貢献する事は
間違いないでしょうが、

何と言っても、

動きに直結してる
整形外科の進歩には
とてつもなく
貢献するのではないでしょうか。

実際に動いている骨を
スライスしながら撮影できれば、
静止画像では分からない
色んな事が分かる。


患者さんの、
説明しづらい痛みの原因が
分かるようになる。

適切な治療が受けられる。

尺骨突き上げ症候群、
TFCC損傷には
非常に力強い最新機器に、
今後なって欲しいですね。

その
3D-CTは
いつ、
販売はされるのでしょうか?

国が支援している
プロジェクトだそうです。

ぜひ、
これからも
医療の発展の為に
力を注いで頂きたいものです。

TFCC損傷と手根不安定症

 2008-04-01
TFCC損傷と
尺骨突き上げ症候群と
手根不安定症は
ある意味、
セットみたいなもんですが、

この図のように

TFCC損傷


(Orthopaedics 2005/11月号)
(手関節部疼痛性疾患ーその診断と治療 P18 より引用)

尺骨が長過ぎるので
赤く書いた靭帯群が弛んでいる。

その結果
手根不安定症や
TFCC損傷が起こるという
一連の流れ(悪循環)が言われます。

で、
それを解消する為に
骨切り術を行う。

図に塗った
緑の部分をカットすると
尺骨は
黄色の矢印方向に下がる。

すると弛んでいた
赤く塗った靭帯がピンと張って
手首のグラグラが無くなり
不安定症が解消する…

との理屈らしいですが…


少なくとも…、


今のところ…、



私の手首はグラグラさ。(笑



短縮術で
不安定症が改善される人は
少ないのでは?

手首全体のバランスが
変わりますからね。

術後は
手が抜けちゃうんじゃないか
ってくらいの
不安定感でしたからね。

今でも
手根骨はグラグラ気味ですし。

この辺が
背側にでっぱってきた気がする
今日この頃です。

TFCC損傷



橈骨手根関節も
相変わらず結構痛いし。

滑膜がここに増殖してましたから。

やはり、
ストレスかかっての
炎症がおきてるのでしょうか。

特に、
物をつかんで
引っ張る時が痛いでやんす。

軽く掌屈状態で
服を着たり
ズボンを履いたりするときに。

服を引っ張る動作で、
橈骨手根関節の
背側部に痛み炸裂さ…。

布団を敷いたりするのも
こたえますね~。

手根骨近辺を軽く押さえながら
橈屈、尺屈させると、
ゴリゴリ、グチュグチュと
音がしますから、

炎症がまだあるようですね。

関節内をいじってるから
仕方がないのかな?

半年後くらいに
少しは安定してくれると
ありがたいのですがね。

可動域のかたまり具合は
抜群なんですが…。(笑

担当医に

「手首をあまりこねくりまわさないように」

とはいわれたんですが…、

回外のリハビリしないと
ドンドンかたまるし、

回外すると、手首が
エラくいたくなるし…、
(手首にストレスかかってるから)

手首に負担をかけない
回外のリハビリはむずかしいっす。

ただでさえ、
DRUJの障害があるっちゅーのに。

早く痛みだけでも
消えておくれ…。

なんて、
愚痴のオンパレードです。(汗笑

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。