スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

フライ料理に挑戦

 2008-05-31
10年以上前に人生発の揚げ物に挑戦。

っていってもポテトフライ。

冷凍のポテトフライを揚げただけですが…。


で、それ以来、久々に揚げ物TRY!


今回は、近くのスーパー?酒屋?で

6個入り150円の冷凍コロッケと

6本入り450円の冷凍エビを購入。


作り方とかをパソコンで検索すれば良いのだが

腹が減ってるので、すぐに調理開始。


フライ料理



火を点けてしばらくたったが適温が分からず、

テレビでやってたようにフライのカスを油に落とすと

すぐに浮き上がって来たのでOKかな?と

エイっ!と放り込む。


フライ料理



あ~、良く分からんが、いい感じっぽい!


…数分後。


フライ料理



完成~!、パチパチ~!





で、大好きなタルタルソースかけて、



「いっただきま~~~すっ!!!」



「ん!?」



「お~~~~!!!!」



「キタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━!!!」



「うんめぇ~~~~~~~~!!!!!!!!」



いや~、美味い、美味い



一個30円以下のコロッケがこんなに美味いとは…。

さっくさくのホックホクーーー!!!


家で作っても、出来たてって、こんなにも美味いのか。

驚いた!


この味を知ってしまうと、

こりゃ、レンジでチンの弁当は食えんわな…。



翌日も味をしめて、フライに挑戦。

前日の油は、かなりのカスが沈んでいたので

新しいのと交換。

で、調理開始。

あれ、今日はフライが

きつね色からさらに日焼けしたくらいの色に

すぐなってしまう。

温度が高いか?

油も昨日同様、少なめだが、

油の量が少ないと温度変化が激しいのか?

衣が焦げ気味なったので取り出し、

試し食いをすると…


中はまだ、


「冷て~━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━!!!」



やはり、昨日はまぐれか…。○TZ


ギャンブルだけでなく、料理にも

ビギナーズラックがあったとは…。

ま、それなりにサクサク美味しく頂きました。


スポンサーサイト
タグ :

TFCC手術に関してのひとまとめ。

 2008-05-28
尺骨骨切り短縮術やTFCC損傷の手術や入院に対して
不安を持たれてる方も多いと思いますので
コメントを頂いた方の質問内容をもとにして
Q&A方式で記事にしてみました。


>みなさん何日間の入院でしたか?

これは病院によってマチマチですが、
私の尺骨骨切り短縮の手術は1週間の入院でした。

中には、2~3日で退院する病院もあるそうです。

これは病院の考えにもよりますが、
感染予防に対する考え方で
術後の入院日数が長引く気がしますね。

以前に書いた「OPE 翌日 PART.2」の記事内でふれてますが、
私の場合は、この感染予防に気を使って術後入院が長かったのです。

参照記事はこちら<<


>術後2日目から仕事に復帰しようと思っていますが、無理でしょうか?

う~ん、どうでしょうね。全麻、局麻にもよりますが、
全麻ですと、食事制限、絶対安静解除になるまでは、しばらく寝たきりですから。
(これも病院によってマチマチ)

私の例で言いますと、手術の翌朝までは絶対安静です。
安静が解除になってしばらくはフラフラでした。

プレートを抜く2回目の手術の時は
手術の翌日に退院しましたが
結構、帰り道はしんどかったです。(笑

短縮術の手術後で片手が使えないと、片手生活に慣れるまで
かなり日常生活が不便ですから、その辺も考慮された方がよろしいかと。

手術後2日目からの仕事復帰は職種にもよるし
不可能では無いとは思いますが、
少々、大変な気がしますね。


>主治医は人気者でゆっくりと話を聞く雰囲気はありません、
>なのでなんでもおしえてくださいませ

何か気になる事がありましたら、コメントくださいね。

雰囲気的にキツいかもしれませんが、
知りたい情報はノートにメモして
タイミングを計って主治医に聞いた方が良いですよ。

私もノートにまとめて、「ここだ!」ってタイミングで
ノート開いて、怒濤の質問攻撃しました。
すこしでも不安を解消したいですから。

そしたら、ほめられました。(爆

医者は、思いつきでダラダラ質問されるより
一気に簡潔に質問されるのが好きみたいです。(笑


>ギプスはどれくらいではずせましたか、やはり肘上ですか??

私はギプス無しでした。

参照記事はこちら<<

大抵の方は1週間~数週間はしてるそうです。
肘上ギプスも病院によりけりかな?
腱の縫合などをしなければ肘上ギプスはあまりしないと思います。


Q&A方式は以上になります。

私の場合は今のところ術後の状況はあまり良くありませんが
短縮術は人によっては良くなってる方もいらっしゃいます。

私はMIXI(ミクシー)を利用した事が無いので分かりませんが
かなり大きなフォーラムがミクシー内にあるみたいですよ。
そこを覗くと色んな術後報告があるかもしれませんね。

後は、こちら(下記)のサイトを私は手術前に何度も見ました。

私が手術を決意した当時、
TFCCや短縮術に関する体験記的なサイトを
しょちゅう探してましたが中々見つからず、
やっとの思いで見つけたのがこちらのサイト。

それはそれは、何度も何度も見ました。

レントゲン写真も何度も拡大して。

アーでもない、コーでもないと
自分を勇気づけ…。(笑

こちらの方は術後状況が良さそうですね。

明るい雰囲気の方で、日記を読んで勇気づけられました。(笑

ニャンギさんのブログ
(ブログのトップページでは無く、手首記事カテゴリに飛びます)

手首のリハビリ

 2008-05-04
こんにちは。
真夏の気温30度の時に
暖房を25度で設定したら
涼しくなるのか興味津々です。


わかっちゃいるが、

リハビリって根気のいる作業です。

拘縮があると、
リハビリ直後は可動域が出ても
時間が経つと直ぐに硬くなってしまう。

地道な繰り返し作業が必要です。

ゆっくりじんわり、時間をかけて。

PTやOTなどの専門知識のある方や
アスレチックトレーナーなどの
最先端技術がある方なら
色々なリハビリテクニックがありますが、

素人である患者さんが自分で行う場合、

あまり痛く無い程度で、
そのかわり
時間をかけて
長目にやる事をオススメします。

どうしても、
反動つけたり瞬間的にやると
筋肉などは反射的に縮もうとします。

痛いってサインは、
体の防衛反応の一種です。

人それぞれ意見はあると思いますが、
私の場合は、

とにかく長い時間をかけて
ゆっくり、じんわりリハビリします。

わざわざ、リハビリってかしこまらずに
暇さえあれば、手首をひねったり、曲げたり。

専門の方にリハビリしてもらえる方も
どうしても時間は限られます。

やはり
自分で地道に、
常に気がついたら
行うのが一番ではないでしょうか。


やり方としては、
回外を例にしますと、

まず、

1)、自動で可動域いっぱいまで回します。
   (痛くない範囲のところまで)

   これは、暇があれば四六時中。
   テレビ見ながらとか。

   次に、そこから更に
   自動で捻ると痛みが生じるので、

2)、反対の手を使ってさらに
   ゆっくり捻ると
   自動でやるより痛く無いと思います。
   (自動介助っていいます)

   その方法で痛く無い範囲をいっぱいまで捻って
   1分くらい保持。

   で、1分経ったら、ゆっくりと
   少しだけ戻して、

3)、今度は、5~6割の痛みが出る所まで
   ゆっくり、じんわり捻ります。
  (突っ張り感、引きつれ感が出る程度)
  (自動介助で)

   これを30秒くらい保持。
   時間が経ったらゆっくり戻します。


この3を繰り返し行えば、
少しづつ可動域が広がってきます。

最初は、やめて少し時間が経つと
すぐに硬くなってくるので、
いかにしょちゅう繰り返すかが大切です。

で、時折

7~8割くらい痛みが出る範囲まで捻って10秒保持。

を、組み合わせると効果的だと思います。

ここで、とにかく大切なのが
ゆっくり、じんわ~りやる事です。

熱を持ったら、
アイスノンなどでクールダウン。

これはあくまで、
私自身が、自分で行う時のやり方です。

実際に
病院などで他動的にやるリハビリとは
違いますのでご注意ください。

ご参考までに

プレートの抜釘術の可動域

 2008-05-02
こんにちは。
リンゴをかじりながら
リンゴジュースを飲んでます。

これ、以外と合うんです。



TFCC損傷の尺骨骨切り短縮術から約1年5ヶ月、
プレートの抜釘術(抜去術)から約2ヶ月が経過です。

今現在の
可動域の動画をアップしてみます。

サイトの読み込みが遅くなるので
削除しました。


掌屈時に、手根骨がゴリゴリ言います。

抜釘術の少し前より、
手首の橈側の関節内に痛みが生じてるので
術後もたいして可動域訓練をしてません。

その痛みが治まったら
ガンガンリハビリしようと思っているのですが、
術後2ヶ月でも痛みは少ししか改善せず。

特に手首の背屈時に
軸圧をほとんどかけられないので
役立たずです。

(手をついて体重がかけられない状態)


関節の中心に鈍い痛みが生じる。

アナログの体重計があれば、
軸圧のデータ推移が取れて
回復度合いの指標になるのだが

我が家は体脂肪付きの体重計なので量れません。

体重も体脂肪も
触れてはならぬ程の
メタボちっくな状況なので、

毎日、体重計に乗ってはいますが、
数値は見ないようにしてます。(爆


話しをもどして、

回外時には相変わらずの橈側の痛みと
回旋マックス時に、TFCC付近にも痛みが出現。

いったい、いつになったらリハビリ出来るのやら。
そろそろ、関節内の痛みを無視して始めるか思案中。

掌屈、背屈も可動域はそこそこ出てるけど
筋張り感があるので、こちらもやらねば。


最近、
買い物に行く時はいつもサポータ装着です。

手首が悪くて、
手の平が上に向かない事を
力一杯、アピールする為です。

釣り銭をもらう時に
店員から
「ちゃんと手の平、上に向けろよ」オーラが
ひしひしと伝わってくるので。(笑



≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。