スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

骨とミネラル

 2007-10-02
管理人の骨の癒合の塩梅が遅れてますので、そのあたりの小話を少し。

骨と言えば「カルシウム」と言うくらい、
骨に対するカルシウムの重要性は知られてます。

が、その他にも必要なミネラルがある事はあまり知られていません。

基本的にカルシウム(Ca)は吸収されにくいミネラルです。

胃腸の調子が悪いと吸収率が低下します。

まずは胃腸の健康から。(笑

管理人は胃腸が弱いです。ガラスのハートです。(爆
1年の大半は軟便です。(火爆

カルシウムの骨への沈着や、腸での吸収を高めるためには、
ビタミンDが必要ですね。

ビタミンDの前駆物質(前段階物質)をプロビタミンDと言います。
(専門学校時代に習ったので、今は呼び名が違うかも)

このプロビタミンDは、ある程度体内で作られたり、椎茸などのキノコ類や
アジなどの魚に含まれます。

で、ここからが重要なんですが、
プロビタミンDは紫外線を浴びるとビタミンDに変化します。

合成されたり、食事で摂取したプロビタミンDは、皮膚の少し下に貯蔵されます。
日光浴をするとビタミンDに変化するんですね~。

だから、人間様は日光浴が大切なんです。

学生(子供)時代、給食食べた後の五時間目に体育が多かったのも
この辺も関係してるんでしょうね~。

干し椎茸やアジの開きなどの干物。昔の人の知恵ってホントすばらしい。



次に強い骨を形成するには、マグネシウムとのバランスが重要です。
一般に、カルシウムとマグネシウムの割合は2:1が良いと言われます。

このバランスなのが「ひじき」なんです。

整形外科にて、こつそ(骨粗鬆症)のおばあちゃん達には、
よくひじきをすすめました。

骨の形成には色々な成分、バランスが大切なんですね~。
Caだけを摂れば良いというものでは無いんですね。

余談ですがマグネシウムが不足すると、
まぶたがぴくぴく痙攣する事があります。
そうなると管理人はアーモンドを食べます。



余談その2ですが、
Caが不足すると「イライラする」って事をよく聞きませんか?

お医者さんでもテレビで言っている人がいますね。

でも、実際はどうなんでしょう?

Caのほとんどは骨にあります。筋肉や神経関連にもCaは必要です。
血液中にもCaは含まれます。

Caの摂取量が少ないと骨からCaが血液中に溶け出します。
って事はよっぽどの事が無いかぎり、血液中のCaは一定に保たれます。
常に一定なのに血中Ca濃度が低下して神経が興奮してイライラする事は
無いと思います。

血中Ca濃度が低下する頃はよっぽど重度のこつそ(骨粗鬆症)になっていると思います。
また、心筋にもダメージがあるでしょう。

専門学校時代の生理学の先生も
「いらいら説」には根拠がわからん!と怒ってました。(笑

以上、ものすごく大雑把な骨とミネラル、ビタミンでした。

ちょっとでも、マグネシウムとビタミンDと「ひじき」(笑)に興味を
持って頂けるとこれ幸いです。

※文章はあくまで個人的な見解でありますので御了承下さい。

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://r134super.blog88.fc2.com/tb.php/114-c8c69fcd

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。