スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

手首の尺骨の動きの動画

 2007-10-06
※夜間に動画がうまく再生されない時があります。m(_ _)m


実験の続きです。

(左手首の尺骨)
こっちの手首もイカれてはいますが、
手首を浮かせたり、ついたりしても
それほど尺骨の動きはありません。



(右手首の尺骨)
こちらは、尺骨の浮き沈みの量が多く、
戻る時に、「コクン、コクン」と腱に引っかかる感じがして
不快です。
マウス操作時に手首をつくと、かなり沈むので、
すぐにDRUJが痛くなります。
(我慢できない程ではない)



手首のひねりを加えれば、左手首も少しは尺骨が沈みますが、
右手首はひねりを加えずに普通につくだけで、かなり尺骨が沈みます。
かなりゆるいですからね。

タグ : 手首 尺骨 DRUJ
コメント
>尺骨の浮き沈み
あっ、私もなりました(今さら気付いた…)手首を机に乗せた瞬間“ガクッ”って…。
前から「な~んか手首がグラグラするな~」と思ってたんですが、
この動作が原因のような気がしてきました。私の場合は左手なのでマウスの操作時では無いですが。
>腱に引っかかる感じがして
気持ち悪いですよねけ~;;「コクン」って感覚、分かります。
それと同時に、DRUJからは「パキッ」って音が鳴ります…。
【2007/10/06 12:09】 | 響香 #iuvM2DXA | [edit]
響香さん、こんばんは。
コクン、コクンとひっかかったり、パキパキ鳴るのは、気持ち悪いですよね。
尺骨の浮き沈みの量は手首の角度(捻り具合)などにも左右されるので
一概には言えませんが、ゆるいと色々と不安定になると思うんですよね~。
【2007/10/10 00:02】 | ブログ主 #Vh2QI6P. | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://r134super.blog88.fc2.com/tb.php/119-0e9a7756

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。