スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

手術から1年

 2007-11-17
だいぶ寒くなって来ました。

TFCC損傷と言われ、
尺骨突き上げ症状群と言われ
整形外科を色々とまわり、
意を決して、
骨切り短縮術の手術をしてから
あと2週間程で1年です。

早いものです。

12月初めに三ヶ月振りの定期診察がありますが、
そろそろ抜釘手術についての話しが出るかな。
まあ、まだ直ぐに手術が出来る程の骨癒合はして無いとは思いますが、
三ヶ月毎の診察だから、そろそろ言われそう。

正直、考えたく無いですけどね。

どのような選択をするか自分で決めないといけないのがしんどいです。
例えば、転んで骨を折って、選択肢が手術しか無いとかって言うんなら
あきらめてしますけどね。
カパンジーって勇気のいる手術を選択するか、抜釘だけして可動域制限と
痛みがあるままで一生過ごすか、他の手術方法を探すか。

手首まわりの靭帯ゆるくて、DRUJぶつかって、手根骨にも難ありだと
靭帯移植・再建ぐらいじゃ戻らないだろうな~って気がします。

実際、橈尺関節がぶつかっちゃ~、可動域改善するには
もうカパンジーくらいしか無いでしょうね。

担当医はDRUJの間を削って広げる様な事言ってたけど、文献じゃ
予後不良だし…。

橈尺骨をくっつけて、せっかく今つないでる所をもう一回切断して…。
カパンジー。
はあ~、完全にこの1年、無駄ですね。
ってか手術が無駄でした。
俺の可動域返せ~って感じです。

一度、手術に失敗すると、次の手術の勇気が出ません。

スーパーウルトラネガティブモードな文章ですね。(苦笑

別の医師の意見も聞きに行かないと…。
さてさて、考えるか…。

コメント
こんばんは。もう、1年が経つんですね。早いですねー。
>橈尺骨をくっつけて、せっかく今つないでる所をもう一回切断して…。
>完全にこの1年、無駄ですね
治療のためにつないだ所を、治療のために切断…。1年間かけて治療して来ましたもんね。それを考えると余計、迷いますよね…
【2007/11/19 18:50】 | 響香 #iuvM2DXA | [edit]
響香さん、こんにちは。
そろそろ決断時期なんですが…、気持ちの整理が。
一年前の手術決断時より、はるかに悩みます。
朝、目が覚める度に奇跡的に可動域が改善してないかなって
思う日々です。(苦笑
【2007/11/20 12:23】 | ブログ主改め管理人 #Vh2QI6P. | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://r134super.blog88.fc2.com/tb.php/127-b77f1e7f

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。