スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

手術痕の状態

 2007-11-24
約1年が経過した手首の手術痕の画像です。

1年前に整形外科疾患である
TFCC損傷と尺骨突き上げ症候群にて
尺骨を4.5ミリ~5ミリ弱切断しました。
(当初は3ミリと言われましたが…)


手1 手4
 
↑左の画像の手首中央の丸い痕は関節鏡の痕です。
覗いただけなので一カ所だけです。
鏡視下にて縫合術や部分切除術などをする方は
3~5カ所、穴を開けると思います。


手2 手3
 
手術痕は約4.5センチで、かなり痕が小さいと思います。
この1.5倍くらいの手術痕が普通かもしれません。
これは、かなりきれいな手術痕だと思います。

執刀医によっても縫い方や痕の長さ等は違うと思います。
骨切り術は抜釘術を行う為、もう一度切開しますので
2度目の手術での縫い方が重要だと思われます。


因に、↓これは、人生初のゆで卵作りにTRYした結果、
開始5秒で中止になりました。(すべて爆発しました)

たまご

一応、そこそこ料理は作ります。
たまたま、ゆで卵は初TRYでした。(言い訳ですが…w)
コメント
こんにちは。記事、読ませていただきました。
前回のコメントには、丁寧なお返事を頂いて、ありがとうございます(^-^)
管理人さんの傷跡、本当にキレイですね。びっくりしました。
私は、傷の長さはあまり気にしていないですが、跡がキレイになってくれれば…と。
手術経験のある友人の話だと、傷の方向と垂直に、
「縫った糸の後が残っている」と聞きましたので、とても不安でした…。
縫合の方法にもよるんでしょうね。
主治医は「女性なので、男性よりキレイに縫うようにします」と
おっしゃって下さっていたのですが、、、
実際に経験された管理人さんの画像をみて、少し勇気が出ました。
80%程度でも、現在の状態より改善されるなら…、前向きに考えてみます。

ゆで卵、全て爆発でしたか…ww
ちゃんと、水から茹でましたか?まさか、沸騰した湯に入れたのでは…?
【2007/11/24 14:48】 | 響香 #iuvM2DXA | [edit]
そ、そうです…、
まさかの…沸騰したお湯に…入れました…。
ネットで作り方を斜め読みしたんですが…。
転がす前に終了です…。
【2007/11/24 23:27】 | ブログ主改め管理人 #Vh2QI6P. | [edit]
こんばんは、再び登場しました…ww
ゆで卵、やっぱり沸騰したお湯に入れちゃいましたか~。
鍋に水と卵を入れてから、火にかけて下さいねー。
お酢を少し入れるという話も聞きますが、私はお勧めしません…。
次回、頑張って再チャレンジして下さいね。
その時は、成功をお祈りします(笑)というか、必ず成功しますよ!!
【2007/11/25 00:45】 | 響香 #iuvM2DXA | [edit]
響香さん、こんにちは。
レシピ通り、塩をひとつかみ鍋に入れ、
そしたら泡立ちが激しくなり、ゆっくり入れるつもりが熱くて手を離すと
卵は鍋底に「ゴン」と落下。(それで割れたのかと思いました)
2個目は少し丁寧に落下させると…、やはり、ひび割れ。
「あれ?」っと思い、三個目は箸を使ってゆっくりとお湯に中へ…。
入れた瞬間にひび割れ、中から汁(白身)がゆらゆらと出て来ました。
そこで初めて「沸騰させちゃいけないんちゃう?」(何故か関西弁w)と
気がつきました。遅っ!!!
次回は成功する様頑張ります!!!
ってか、茹でるだけなのに失敗してる自分が恥ずかしい…w
【2007/11/25 11:14】 | ブログ主改め管理人 #Vh2QI6P. | [edit]
沸騰したお湯に 塩 を入れたら沸点が変わり そりゃー激しくあわ立ちますよ…
ゆで卵は水(水の段階で塩又は酢を加える)から入れる。(これ鉄則)
 ※ 塩又は酢を入れるのは、水と卵白の浸透圧率を変えるためです
沸騰するまで時折 卵を動かし(転がし) 、黄身が中心に来るようにする。
 ※ ↑ 中火程度
沸騰したら火を 弱火 にし、ここから15分 で 固ゆで卵が出来ます。
沸騰して弱火にした後は、卵を動かす必要はありません。
 ※ 火加減が強いと、殻が割れて白身が出てきます。
頑張ってね・・・
【2007/12/12 04:25】 | Rei #yjwl.vYI | [edit]
はは…(汗
ですね、小学校時代のかすかな記憶が甦ります。
次こそ…成功させます!
【2007/12/14 09:04】 | ブログ主改め管理人 #Vh2QI6P. | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://r134super.blog88.fc2.com/tb.php/130-04a9ab55

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。