スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

手術日決定

 2008-02-04
TFCC損傷の
定期診察に行って来ました。

とうとう、抜釘術の日取りが決定です。

TFCC


何となく、白い線が見えるので
抜釘してぽっきり…
…心配です。(笑

月末に採血して
術前検査。

3月の
4日に入院
5日に手術。

で、
気合いの6日に退院。

担当医ははじめ、
1週間の入院を提示してきましたが、

もっと短くして欲しい旨を伝えたら
手術翌日の退院で0Kとの事。

前回の手術のような思いはしたく無く
出来るだけ短くしたかったので一安心。

ついでに
局所というか伝達麻酔のみで
全身麻酔をしない方向はいかがなものかと
聞いてみると、


…痛いそうです。(汗

タニケットという
止血帯を腕の付け根に巻き付けて、
要は血圧計みたいな感じで締め上げて
血流を止めるのですが

そこがかなり痛いらしい。

手術部位は麻酔が効くからいいのですが
タニケットの所は麻酔が効いてないですからね。

短い時間の手術ならいいのですが
関節鏡で覗いたり、何したりで
結構時間かかりますから。

担当医がPCで手術予約の手続きしてたので
画面をみたら150分って記入してましたから。
(麻酔導入・覚醒除けば2時間弱でしょうね)

あと、意識はあるので
長い時間じっとしてるのも
つらいですし。

タニケットペインで動いちゃう人も
いるそうです。

素直に全麻にしました。(汗

全麻+局麻(伝達麻酔)だと
術後の痛みが楽だそうです。

局麻(伝達麻酔)を打っとくと
術後何時間の痛みが軽減されるそうです。


尿カテーテルは痛くて嫌ですが
入院日数が少ないので
我慢しましょう。

なるべく考えたくなかったのですが
とうとう来ましたね。

希望にあふれた手術なら
もっと前向きなんですが、

いかんせん、
無駄(というより悪化)だった手術の抜釘術ですから…。


担当医は関節鏡でインピンジ(衝突)の状態を見て
今後を決めましょうとか言ってますが、

今更、ごちゃごちゃ弄る気は無いですね~。
もう、正直、懲り懲りです。

釘抜いて
ちゃっちゃと終わらせましょう。


コメント
初めて書き込みさせて頂きます
いつも参考にさせて頂いてます

私も去年11月にTFCC損傷部分の切除手術を受け、痛みも楽でしたが、最近になって痛みとコキッというクリック音が戻ってきました(苦笑)

尺骨も3ミリほど、長い事が判明しまして、尺骨短縮術の話もされましたが、まだ術後2ヶ月という事で、時期が早いという事で、DRUJの装具で様子をみる事になりました
もしかして今年も手術…?と思ったりもしてます…(^^;

来月、入院&抜釘手術なんですね、1日も早く回復すると良いですね☆
【2008/02/05 09:35】 | Makiko #- | [edit]
こんばんは。お久しぶりです。手術の日程、ようやく決まったのですね。
>素直に全麻にしました
素直に聞いておくのが一番ですね(笑)どうせ手術の後に痛い思いが待ってるんですから、
手術中ぐらいはねぇ…(^_^;)ただ、手術中に意識があるって、すこし興味深いですがw

で、管理人さんにご報告があります。
実は私、1月8日に尺骨短縮術+関節鏡でのTFCC切除術を受けてまいりました。
7日に入院で8日に手術、11日に退院しました。
どうやら私も管理人さん同様、TFCCを紛失していたようです(笑)軟骨は剥がれてしまって行方不明。
その後の関節鏡での捜索により、変な所で発見されたそうです…w
それと月状骨&三角骨が尺骨とぶつかり、変形(削れたため)していたと。
尺骨は4mm長かったそうです。以前かかっていたDr.は「尺骨の突き上げは無い」と言っていましたが、
実際は違ったようで…。ちなみに右手も少し長いです。。。
主治医は切除した尺骨を私の病室に置いてくれ、毎日興味深く眺めていました(笑)
「持ち帰りますか?」という言葉には遠慮しておきましたがw(処分に困る…w)
術後2週間で抜糸&ギプス固定終了、現在は装具を使用中。思っていたよりギプス期間が短く、
「ラッキー☆」って感じでした(^-^)v
今はリハビリ中ですが、回外が…。その他は術後一ヶ月を目前に、良い感じです。
プレートの部分は、違和感大ですね…;;自分の体内に金属が入っているなんて…。
でも最初は、プレートの事よりも「尺骨頭の位置が変わっている!!」という驚きでいっぱいでした(笑)

いつも思いますが、こういう内容の話って、整形外科やTFCC損傷に無関係の人が聞けば
「???」  何の事やら、まったく意味不明なんでしょうね(苦笑)
【2008/02/05 19:53】 | 響香 #iuvM2DXA | [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/02/05 23:02】 | # | [edit]
Makikoさん、はじめまして。
ようこそお越し下さいました。

せっかく、痛い思いをして手術したのですからね、
何とか快方に向かって欲しいですよね。
尺骨自体が長いとなかなか難しいところなんですが、
尺側に負担をかけない手首の使い方をして
様子を見た方が良いですね。
(ってか、負担をかけないって無理な話しですけどね…汗)

大ががりな事になる前に
何とか痛みがとれる事を願います。
【2008/02/06 11:05】 | ブログ主改め管理人 #- | [edit]
響香さん、おひさしぶりです。

あ、手術したんですねー。
ありゃりゃ、私同様、酷いご様子で…。(^ ^;)

>切除した尺骨…
うちの尺骨君は部屋に転がってます。(笑

>今はリハビリ中ですが、回外が…
DRUJのアライメントが変わったり、
骨間膜が硬くなったりするので、
回外制限が出やすいですよね。

大抵、OT(作業療法士)がカリキュラムを組んで
リハビリをやってくれると思うので、
私みたいに骨がぶつかってなければ
徐々に可動域は出て来るでしょう。
ご自分でやる時も最初は近位端(肘側)押さえて
骨間膜を広げるイメージでやると良いかもです。

>プレートの部分は、違和感大ですね…
はい、私のはかなりビスが飛び出てるので
未だに、日々違和感大です…(笑

骨癒合、可動域、除痛の三拍子揃って回復する事を
願います。
リハビリ頑張ってくださいね。
【2008/02/06 11:08】 | ブログ主改め管理人 #- | [edit]
H(匿名)ちゃんさん、はじめまして。
ようこそお越し下さいました。

あたたかいコメントを有り難うございます。

H(匿名)ちゃんさんもTFCCを痛めてるご様子。
少しでも簡単な方法で治ると良いですね。

すいません、最近、ネタ切れで更新が
スローリーです。(汗

また、手術したらネタ増えますが、
複雑な気分です。(爆

【2008/02/06 11:11】 | ブログ主改め管理人 #- | [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/02/26 00:51】 | # | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://r134super.blog88.fc2.com/tb.php/139-b5b558ba

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。