スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

TFCC損傷に関して思う事

 2008-07-05
タイトルは物々しいですが、専門的な

TFCC損傷の治療とかの話しではありませんので…。

潜む予定でしたが、ちょっと浮いて来ました。(笑

この日記にもコメントを頂いてる「MIU」さんのブログ

ふらっと出かけて、記事を読むと…、


~~引用ここから~~


みなさんも、あせらずに

「今まで頑張ってきた手首の休暇」

のつもりで、手首が良くなるまで

ゆっくり待ってあげましょう


~~引用ここまで~~


>今まで頑張ってきた手首の休暇

この言葉、

何か、エラく心に響きました。

完全に自分の思考回路に無い発想でした。


考えてみれば職業柄、本当に手首には負担かけましたね。


手首に全体重を浴びせる毎日。

体重を乗っけると、太い針で刺された様な鋭い痛みが

手首から小指にかけてと、肘にかけて走ります。

それでも、おかまい無しに更に体重をかけて…。

最後の頃は、

夜、寝てる最中に激痛で目が覚める事もありました。(大げさかな?)


手首を酷使してる時は、少しでも痛みを和らげたく

毎日、朝・昼・晩と腕に合計100個くらいの簡易お灸をすえてました。

痛い位の熱いお灸の方がスッキリするので「強」のお灸をすえて。

おかげで、手首から肘にかけて、気持ち悪いくらいの火ぶくれが多数。

腕を真っ赤&火ぶくれだらけにして、良く頑張ってました、自分。(笑


少しでも良くならないかと、気功のセミナーに行ったり、

ヒーリングのセミナーに行ったり。

色々試しても、物理的に長い物はどうにもならなく…。


意を決して手術に踏切ったものの、経過は芳しく無く…。


そんなこんなで、物事をポジティブに捉えられなくなってる時に見た、

「今まで頑張ってきた手首の休暇」って言葉。

「あ~、そういう考え方もあるのか~」って改めて思いました。


>ゆっくり待ってあげましょう

すごく、優しいフレーズです。

こういう感謝の気持ちを持たないといけませんね。

「何で、いつまでも痛えんだよっ!」

って、怒りの気持ちしかありませんでしたから。

そして、

今、自分が置かれてる状況には、何か意味があるのかな?

良く、「手に職があるとつぶしがきく」とか言われますが、

その手が壊れると、目も当てられません。

自分に出来る事は、是しか無いので、先の事を考えると真っ暗です。


けれど、自分の置かれてる状況の意味を考え、

今まで酷使した手首をねぎらい、

自分の新しい可能性を見つけないといけませんね。

コメント
こんにちは。さきほど、コメント欄を勝手にお借りしました…(^-^;)

今、ブログを読ませていただくと、なぜか私のブログが…(笑)
あまり大した内容を書いてなくても、こちらで紹介していただくと何だか、
良い記事を書いたような気分になりますw
管理人さん、潜まずにどんどん浮いちゃって下さい(笑)

以前、手術をするか迷っていたとき、ここにたどり着き、ブログを読ませていただき
「よし。私も頑張ってみるか!!」と、勇気づけられました。
長い間、痛みに耐えながら頑張られたのですから、治るまでに長い時間がかかっても
お互い、前向きに、ゆっくり頑張りましょう。
【2008/07/05 16:08】 | MIU #5sH015pI | [edit]
MIUさん、こんばんは。
 >長い間、痛みに耐えながら頑張られたのですから、
 >治るまでに長い時間がかかってもお互い、前向きに、ゆっくり頑張りましょう。

そうですね、
焦りが無いと言えばウソになりますが、前向きに自分のペースで頑張る事が大切ですね。
有り難うございました。
【2008/07/06 23:02】 | 管理人 #Vh2QI6P. | [edit]
 数ヶ月前、こちらのブログを発見したきは、なにかうれしくてわくわくしながら
読ませて頂きました。
 私も、数年前から両手首が痛く、最初に行った整形で、「尺骨が少し長いから切りますか?」とあっさり言われました。ちょっと待て骨切るって一大事だぞ~と動揺を隠せず、様子を見ますと退散・・・。
 骨切る前に、他の方法ないか調べてもらおうと、針灸整体、リューマチ科、顎関節症が出たので歯科にいってと1年半ほどさまよって、手の専門だと紹介された今行っている整形で現在リューマチではないかと診断されています。
 内心、リューマチだったらいやだなーとの思いもあったので、がっかりしていたときにこちらのサイトを発見し、同じような痛みを抱えている人がいるんだと(当たり前ですが)心強く思いました。
 このあと、リューマチの投薬治療を続けながら、関節のなかの検査をする予定になっています。今の先生の所見では、骨の長さというより、リューマチだろうとのこと。
 私は家業の小さな電気屋を継いでいるのですが、70近いおやじに時には自分より重い物を持ってもらったりしている現状、せめて痛みだけでも無ければと将来不安になることも多々ありますが、大変勇気付けられました。
 だらだら、バラバラな文ですみません。
 お互い何とかやって行きましょー!!
【2008/07/16 13:57】 | だい #- | [edit]
だいさん、はじめましてこんにちは。
ようこそお越し下さいました。

>「尺骨が少し長いから切りますか?」とあっさり言われました。

それも早計な判断ですね。(汗
でも、慎重に色々な病院をまわって良かったですね。

>内心、リューマチだったらいやだなーとの思いもあった

そうですね、リウマチもなかなか手強いかもしれませんが、
お互いに何とか頑張っていきましょう。
【2008/07/18 20:35】 | 管理人 #Vh2QI6P. | [edit]
初めまして。2月に、TFCC損傷かも?と医者に言われてから、ずっとブログ拝見してます。不安だったけど、私も手術を受けました。
病棟では、足の手術の方も沢山おられ、皆、不安と戦いながら、苦しいリハビリ、がんばってました。
私たちも、がんばっていきましょうね。v-22
【2008/07/19 17:38】 | なっきー #- | [edit]
なっきーさん、はじめましてこんばんは。
ようこそお越し下さいました。
>皆、不安と戦いながら、苦しいリハビリ、がんばってました
>私たちも、がんばっていきましょうね

ほんとにそうですね、不安との闘いですよね。
折れそうな心にどう勝つかですね。
ありがとうございます。
お互いに頑張りましょう。
【2008/07/22 23:00】 | 管理人 #Vh2QI6P. | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://r134super.blog88.fc2.com/tb.php/164-340d0870

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。