スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

手首の動画をユーチューブにアップしてみました。

 2009-03-07
相変わらず手首の調子が悪く、時折、操作不能になります。(苦笑)

朝起きたら前習えの位置から一切回内出来なくなるときがあります。
(親指を上にした状態)

関節内で何かが挟まってるんだか分からんのですが、痛くて回内出来ません。

半日ぐらい動かしても一向に改善しないので、

強烈な痛みにめげずに、力ずくで回内すると

「バッキン!」ってエラい音がなります。(すげぇ、痛いっす)

すると何とか操作可能になります。

伸筋腱が引っ掛かってるのか?挟まってるのか?

切れたりしないかとヒヤヒヤです。

その後も音はしますが、痛みは激痛では無いので動かせます。

一応その時の音をと尺骨の跳ね上がり具合を録画しましたので、

ユーチューブにアップしてみました。

実際はもっときれいに尺骨が跳ねてるんですが、

ユーチューブだと、コマ数が少ないのかあまり良く分かりませんね。





朝はこんな感じで浮腫んでます。(別に手の上に何かを置いてた訳ではありません)

TFCC損傷

浮腫が軽くあると、このように毛布の痕でも軽くつきます。

日常生活ぐらいの手首の使用頻度でも翌朝は痛みが残りますね。

一体、手術で何が良くなったんだろう?

というより、日々、確実に悪化してます。

ま、しょうがないですでね。

最初の病院選びが選択ミスでした。

病院だけは実際にかからないと分かりませんからね。


カテゴリ :抜釘術後状況 トラックバック(-) コメント(0)
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。