スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

TFCC損傷に関するコメント

 2009-06-10
すっかり更新が滞ってすみません。
今回は、コメントを頂きましたので、その返信を。
内容が長くなり、コメント欄だと見づらいので、こちらに書きます。

この記事はあくまで、素人の考えですのでご了承下さい。



ミラさん、こんばんは。
返信がとんでもなく遅れてしまい、本当に申し訳ありません。

最近はめまい炸裂症候群でしたので、ブログをほったらかしにしてました。
踏んだり蹴ったりな御身体に嫌気がさしてる今日この頃です。(笑



>病院によってはレントゲンでは異常がないから
>湿布を貼って様子をみて下さいと言われましたが...
>そう言われる度に骨折していなければ異常ではないんですかぁ?
>と泣きたくなります。

ホントですよね。骨折以外にも沢山整形外科疾患はあるっつーのって感じですよね。
ましてや、起きてる間、常に動かす手首の痛みなんだからさ~、
って、言いたくなりますね。


>まわりにわかってくれる人が少なく
>(移乗さえしなければ大丈夫だろうと思われがちですが、細かな作業でも痛みます)


痛みを他人に理解(家族にさえ)してもらうのは、本当に難しいですよね。
最初のうちは、気にかけてくれても、痛みがずっと続いてると、
お互いに気まずくなりますし…。
周りに迷惑をかけたくないから、痛くても頑張って、
結局は、周りと同じ仕事をするようになって、手首が悪化…てなパターン。

痛みを抱えたままだと本当に辛いですよね。
出来る事と、出来ない事の線引きがしっかり出来れば良いのですが…。


>TFCCが切れてしまう場合があるが切れても時々支障があるとしても
>普通は大丈夫とのこと。私は医学のことはわからないので、
>ニュース等で足の靭帯だんれつとか聞くと大怪我だというイメージがありますが、
>靭帯って切れても自然につながるもの?
>それとも切れた状態でも生活できるから放置してもよいということ?
>なのかそれすもら分かりません。

切れる種類も色々あるから、一概には言えません。
部分断裂、完全断裂等色々あります。

私のような完全断裂でも、痛みが無ければ構いませんが、
切れた靭帯が骨に巻き込まれて痛みが出たり、
靭帯が切れたせいで関節全体がゆるくなって不安定症が発症して
グラグラで関節内に炎症が起きたり痛みが出るなら、しかるべき治療は必要だと
思いますよ。

膝などの大関節で、十字靭帯などの断裂は基本的に手術ですよね。


>靭帯って切れても自然につながるもの?

完全に切れた靭帯は繋がらないでしょう。
普通の部位と違い、関節内には血管がなく関節液だけなので、
損傷部位の修復がなかなかうまくいきません。


>レントゲン撮って尺骨はむしろ短いくらいだと言われました。
>以前別の病院でわずかに長いと診断されたのですが...


どちらの病院が正しいか、レントゲン時の姿勢を見てないので分かりませんが、
正確な尺骨の長さを見るには、
名古屋大学が発表した名古屋式という撮影姿勢が
一番正確に長さが分かると思います。

尺骨の長さは、肩の脇のあげ具合、肘の曲げ具合、手首の角度次第で
ころころ変わります。
この辺は医師と放射線技師との連携、知識にかかって来ますね。

X線撮影 (ポジショニングによる撮影結果の違い)
(この記事が参考になるかもしれません)

>来週MRIをとって原因がはっきりしたらその部分を取り除いたら痛みはなくなる


根本的な痛みの原因では無く、痛みを誘発した原因を除去してもらいたいですよね。
たとえば、TFCCの端が切れて痛みが出てるから部分切除をしようという発想。

はがれた原因が、転んで手を突いて発症したなどの外傷なら切除で構いませんが、
もともと、尺骨が長いという根本的な痛みを誘発する理由があるなら、
部分切除をしても痛みは一時的にしか治まらない気がします。

その辺を、MRIや関節造影や触診、レントゲンで総合的に判断してくれる
医師だといいですね。

まだまだ痛くて色々と大変だとは思いますが、頑張って下さいね。
すっかりグダグダなサイトですが、何かありましたらコメント下さいね。
返信遅れたらすみません。

もし、ここに書いて不具合がありましたら、ご連絡下さい、削除します。


カテゴリ :TFCC損傷・尺骨突き上げ症候群 トラックバック(-) コメント(12)
コメント
ありがとうございました。返信が遅い=お忙しい=手術後、社会復帰が出来ているということだと私は解釈しています。去年、二人の医師に介護の仕事を辞めない限り治らないと言われ、三人目にも同じことを言われたら辞めようと決心して行った病院で、そんな手で何処が雇ってくれると思ってるんだ?仕事辞めて家にいたら痛くないのか?と叱られ...それもそうだなと仕事辞めずに今まできました。管理人さんのブログを読んで、勇気がわいてきました。明日、MRIの検査です。でもぞうえいざいは多分使わないと思います。明日で人生がかわるかもしれません。
【2009/06/10 19:05】 | ミラ #- | [edit]
管理人さん以外の人にも私のコメント読まれてるんでしょうか?だとしたらちょっと恥ずかしいです。私がかかったお医者さんが読んでいないことを祈ります。MRIでようやく原因が判明しました!繊維性の軟骨が切れて炎症を起こして水がたまっているとか...切除術の成功率は8割くらいで手術の成功率としては高いそうです。尺骨を切らなくてもよいのか聞きましたがその必要はないとのこと。1~2ヶ月はかかるけど、その間も装具をつければある程度仕事も可能と聞き、私は手術を受けたいと思っているのですが、父親と上司はメスを入れることに反対で...私も、Q治った後また使っているうちに再発することもあるのか?Aないとは言いきれないQこのまま自然に治るということは?痛みの原因は炎症なので、装具をつけていれば上手くいけば症状は安定するかもしれないが一年後に治っているかは半々くらい...と気になることを色々先生に質問しました。整形の手術はあくまで本人の希望でするものなのでもう一度家族や上司に相談して決めて下さいとのことでした。休めば職場には迷惑をかけてしまいますが、今の状態でも色々迷惑をかけているので、完治を目指してまず家族を説得したいと思います。まだ独身ですが、子供を抱けないとか悲しすぎます。
【2009/06/11 17:19】 | ミラ #- | [edit]
説得しましたが、8割なんて...医師が手術の実績つくりたいだけなのでは?という理由で父は反対しました。私自身は、一年後に治ってるかどうかが半々というのなら、8割にかけて手術して、手を洗うのにも苦労するし肩がこる装具生活から脱出したいのですが...肩や膝の手術は慣れているけれど、手首だと小さい内視鏡を用意しないと...という医師の言葉に少なからず不安はあります。膝等に比べて手術自体はシンプルだと言われましたが...手首の手術はあまり経験がないのかも...と。あとQ軟骨を取ってしまって大丈夫なのか?A間接をスムーズに動かす役割をしているものが無くなるのだから、五十代以降に手首の動きが悪くなるかも。う~ん二度とつながることのない痛んじゃった軟骨でもあったほうがマシなのか分からないので悩みます。今をとるか老後をとるかだと言われたので、その時は今が大事だと思いましたが...管理人さんが私なら手術しますか?
【2009/06/11 23:49】 | ミラ #- | [edit]
ミラさん、こんばんは。

>管理人さん以外の人にも私のコメント読まれてるんでしょうか?

そうですね、公開されます。コメント欄の送信ボタンの上にある
「管理者にだけ表示を許可する」にチェックをつけると管理人のみの
閲覧になります。

ただ、管理者にだけ表示を許可だと、コメントの返信がとても困りますが…w


>私がかかったお医者さんが読んでいないことを祈ります

お医者さんは忙しいでしょうから見てないと思います。w


>8割なんて...医師が手術の実績つくりたいだけなのでは?

う~ん、症例によると思うんですけど。新しい術式を学会で発表するために
色んな手術をする医師もいますが、TFCCの部分切除とかはメジャーなんで、
実績にはあまりならないかもしれませんね。


>肩や膝の手術は慣れているけれど、手首だと小さい内視鏡を用意しないと...
>という医師の言葉に少なからず不安はあります

…ですね。どういう意味で言ったかはわかりませんが、
「肩や膝の手術は慣れているけれど」というフレーズが気になります。


>二度とつながることのない痛んじゃった軟骨でもあったほうがマシなのか

これもどの辺を切除するかはわかりませんが、普通は切れた所が刺激になって
炎症を起こすのを防ぐ為や、骨に挟まったりして痛みを誘発するのを
防ぐ目的で切除します。たぶん、部分切除だと思います。


>今をとるか老後をとるかだと言われた

いや~、この選択も難しい言い回しですねw。
このまま放置で、やがて痛みがとれて老後を迎えられるならしませんけどね。


>管理人さんが私なら手術しますか?

(手術前の昔の私ならという前提)での答え

内視鏡なら2カ所にそれぞれ1針分くらいの穴を開けての手術でしょうから、
すると思います。

私なら、手首の手術、TFCCの切除術、尺骨骨切り短縮術の実績がある
病院でしますね。
あと、質問に丁寧に答えてくれる医師。

中々、そういう病院を探すのは難しいですが。


(手術が失敗した今の私の考え)

痛みの原因が骨に無く軟部組織が関与してるなら、
まず、東洋医学を試します。

腕のいい鍼師や気功など、ダメ元でそこから始めますね。
(時間はかかりますが)


手術が失敗した後での回答をしてますが、
骨切り術などの実績は比較的良いので、
大抵の人は尺骨骨切り短縮術はうまくいくので
誤解無い様にお願い致します。

【2009/06/15 18:13】 | 管理人 #Vh2QI6P. | [edit]
いつも質問ぜめですみません。丁寧に答えて下さるのでつい甘えて病院で聞きそびれてしまったことを管理人さんに聞いてしまっています。今日、職場の人のすすめで、去年かかっていた病院に行き医師に相談。MRIの画像をみていないから何とも言えないが、スポーツ選手なら手術するしかないけれど、介護辞めたら?とのお言葉...その医師が去年私が仕事を辞めようと思っていた時に思いとどまらせてくれた方なのですが...もう治ったものだと思っていたそうです。手術しないでしのぐようにとのこと。帰り際、近所の病院の手専門の整形外科の医師の名前を教えてくれました。実は先月その病院に行ったのですが...レントゲンでは異常ないが軟膏が傷んでいるかもしれないから湿布と装具で様子をみましょう...とのことでした。その時の先生が手専門の方なのか不明なので、帰宅後、電話で手専門の先生指名で診察の予約(今週水曜日)を入れました。手術するかはその先生の意見を聞いてからにしようと思いますが、病院をころころかえるのはよくないと父は怒っています。確かに保険のこともあるし医師に失礼だとは思いますが、私の一生がかかっているので、最後の最後に専門の医師を頼って...診察受けてみます。で、会って先月の先生だったら失礼な話ですが(汗)
【2009/06/15 21:47】 | ミラ #- | [edit]
ミラさん、どもです。

>スポーツ選手なら手術するしかないけれど、介護辞めたら?

うーむ(汗。
スポーツ選手じゃなくても、生活がかかってますからね。
人生かけてるのはスポーツ選手だけじゃないです。

>MRIの画像をみていないから何とも言えないが

MRIはただの補助診断ですからね、
実際私の場合MRIではわからず、関節造影にて漏れが(手根骨の靭帯)あり、
TFCC自体は微細な損傷との事でしたが、手術中に関節鏡にて確認したら
突き上げにより完全断裂&尺骨頭の軟骨が剥がれてました。
かなり年季が入っていたので尺骨頭が変色してたそうです。

MRIって撮る技師の腕に左右されます。
(何の画像診断もそうですが。)

MRI画像や3DCT画像などは、貸し出し可能です。

>湿布と装具で様子をみましょう

最初は安静で様子を見ますね。
ただ、ミラさんの場合はもう安静固定したり消炎鎮痛処置をしても効果がないんですもんね。

水が溜まってるのはMRIで確認出来たと思うのですが、
水が溜まるくらいの炎症だと結構痛みが強いでしょう。

その痛みのまま我慢してるのも結構辛いと思うんですよね…。

>病院をころころかえるのはよくないと父は怒っています。

日替わりで違う病院へ行くドクターショッピングは問題ですが、
ミラさんの場合は中々スッキリする解決策を出してくれる医師がいませんからね…、

また、この疾患はどの治療がベストなのかが分かりにくく、
決断は素人である自分でくださいないとならないので、悩むのは当然です。

私も本当に悩みました。今でもどれが正解かわかってません。

>保険のこともあるし医師に失礼だとは思いますが

あー、そんな心配はいりません。(笑
元従業員が言うのですから間違いないです。(爆

患者の話しをちゃんとに聞いて、最善の努力をしてくれる医師に保険を使いましょう。
最善の治療になるかはケースバイケースですので難しいですが、最善の努力は出来ますからね。

なんて、愚痴を込めてエラそうな事を言ってみました。スミマセン。(笑

ミラさん自身が7割~8割納得出来るまで、誰に何と言われようと
幾つか病院を回っても良いのでは無いでしょうか。

私自身も妥協した結果、後悔しましたので。

「3カ所以上回るのは、学会に発表するよな症例だけだよ」と言われ、
躊躇して、3カ所目で手術しましたが、
最初に自分で調べたKO病院のN医師を受診すれば良かった…と。


>私の一生がかかっているので、

そうですよね、ホントその気持ち良く分かります。
頑張って下さい。
【2009/06/16 01:33】 | 管理人 #Vh2QI6P. | [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/06/17 14:22】 | # | [edit]
管理人さんへ
以前(今年3月)サポーター(マヌヒット)の件でメールして以来、コメント欠かさず読んでます。3月に左手のTFCC縫合/切除/尺骨短縮術して、休職中 自宅で療養しているですが…一応 主婦だし根っからの性格上?リハビリだと思い、洗濯・掃除・ガーデニングなど、痛みのない範囲で手を使い始めたら、術後1ケ月で左手(特に小指)が腱鞘炎v-404、再診時 主治医から「この時期に腱鞘炎になる人がいるんですが、あなたもなっちゃいましたかv-292 人をあごや指で指図して療養しなさい」といわれました。もっと早い時期に手の専門医に診てもらってたら…損傷が軽いうちだったら…こんな私がいうのも失礼かと思いますが、ミラさんのコメントを読んで共感するところがあったので言いますが、ミラさん、手術を受けるといいと思います。私も本当に悩みましたが、いずれいつか孫を抱きたいし、親の介護もしてあげたいし自分の老後のこと等、管理人のコメントにv-424
関節鏡でレントゲンやMRIではわからなかった損傷もみつけて手術してもらって、私は後悔していません。
管理人さん、サポーター購入して本当に良かったです。まだ骨の融合がみられないので、外出するとき必ず使ってます。関節鏡動画はちょっと…1年後プレートはずす手術のこと考えると未だ見れません…スミマセン。これからも治療記 読ませて下さいねv-209 
【2009/06/17 15:50】 | ノンちゃん #- | [edit]
ノンちゃんさんあたたかいコメントをありがとうございます。今日地元の手の専門の医師にみてもらったのですが、治ることよりも後遺症や再発のリスクばかりが頭に浮かんでしまって...去年の冬みたいにシートベルトが出来ないとかギアチェンは右手でとか財布を空中で開けられないとか缶ジュース開けるのがツライとかそこまで悪化したら手術しようかなぁなんて思ってます。私の中でのバロメーターはお茶碗が持てるかどうかです。今は百均のプラスチックの汁椀でご飯食べてます。今日の受診後のコメントの内容は愚痴なので、公開したら怒られそうで管理人さんだけに読んでもらうことにしたのです。MRI撮って原因がはっきりしたのは私にとって大きな進歩でした。ただの仕事したくない病・なまけ病なのかなと自分自身を疑ったこともあったので、心因性ではなくて良かったなぁと(^-^;先生方の意見が手術2対見送り1だった時は手術したいって気持ちが強かったのですが、しないことに決めました。
【2009/06/17 23:07】 | ミラ #- | [edit]
>>ノンちゃんさん、お久しぶりです。

親切で温かいコメントをありがとうございます。
腱鞘炎になってしまいましたか。
でも訓練もしていかないといけませんしね、
さじ加減がなかなか難しいところですね。

>サポーター購入して本当に良かったです

お~、そうですか、良かったです。
私も未だに使ってます。(いつまでも手放せないのも困ったもんですが…)
寝る時に付けっぱなしで寝ると朝が楽だったりします。
やっぱり、マヌヒットが一番固定力抜群ですからね。
ここまでの固定力があって尚かつ、脱着が楽なサポーターは他に無いと思います。



>>ミラさん、こんばんは。


>悪化したら手術しようかなぁなんて思ってます

そうですね、昨冬より痛みが落ち着いてる様ですので、
安静で様子を見ても良いかもしれませんね。

手術をしないで済むなら、それが一番ですので。
【2009/06/19 17:51】 | 管理人 #Vh2QI6P. | [edit]
1ヶ月ぶりの宿直勤務を無事?終えました。5月初めの夜勤で症状が悪化し、悩んだ末、退職願いを出したのですが、職場の方々の配慮で、比較的障害が軽くADL面では自立している方が多い部署に変わって(内部異動です)...初めての宿直でした。この喜びを管理人さんとノンちゃんさんに伝えたくて(^-^)最近布団をつかむ動作がつらくなってきていたので、前の部署とは違い、明けの朝、布団を押し入れに片付けなくてもよいというのが私にとってはありがたいことです。何でもないようなところで痛みが生じるので、自分でも、えっ?と驚くことも(^-^;3月まで所属していた施設(ほとんどの方が車イス)や、4月から5月前半までいた部署の仕事が好き(好きという表現は変かも知れませんが他に言葉が思い浮かびません。)だったので、もう二度と戻れないかもしれない(手術してまた復帰できるなら手術を受けようと考えたこともありました。)と思うとさみしいし悔しいですが、今の仕事にもやりがいを感じています。
【2009/06/21 17:49】 | ミラ #- | [edit]
ミラさん、宿直勤務お疲れ様でした。
中々痛みを抱えた中での仕事は大変な事も多いかとは思いますが、
職場の方々も配慮して頂けてるようなので良かったですね。

>今の仕事にもやりがいを感じています

介護の仕事は体力的にも精神的にも大変だと思います。
大変な中にも沢山の喜びや達成感のある仕事ですね。

手首の状態と相談しながら、あまり無理せず
頑張って下さいね。
【2009/06/23 11:28】 | 管理人 #Vh2QI6P. | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。