スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

GO サインでました。

 2007-02-03
こんにちは。
バイトから戻りました。

OPEした病院から術後状態に関して軽く放置プレイをくらってるので
数日前にバイト先でXPを撮ってもらいました。
デジタルのXPではないので、画像的には少々劣りますが、
院長にチェックしてもらい、回内・回外を含めたROMを
ガンガンやってよろし~とGOサイン頂戴しました

冗談か本気か分かりませんが、プレート弛むギリギリ位まで
自動・自動介助にてROMしなさいと…。
『先生、さすがにプレート弛むのは勘弁です。再OPEしたくないです。』
なんて、意見は到底出来ないので心の中で叫びました。
他動ではなく自分でするので、破壊する程強くなんて痛くて出来ないから
大丈夫との事です。
あと、プレートの弛みについて聞いたら、もし弛んだら尋常ではない
ただ事ならぬ痛みが出現するとの事でした。
…できれば遭遇したくないです。

他動にて回内・回外をチェックしてもらい、橈骨手根関節の硬さ、圧痛ポイント
などなど見てもらいました。

 他動で回外45°
    回内50°

握力がなんと15~20kgを何度測っても行ったり来たり…
以前は47~8kgはあったのに…。…まあ、OPEしたんで当たり前ですね。。

で、早速、小さく前ならえの体勢で左手で右手の橈骨遠位端を掴んで
強めに回外、朝から晩まで暇さえあれば回外、回外。
DRUJに何とも言えない不快感・痛み炸裂です。
あと、奥の方の突っ張り感は多分、骨間膜の硬さでしょう。
TFCCの中の方のしみる様な、響くような痛み、時折関節内で何かが挟まる様な
激痛。
朝の起きたては結構反動で痛みます。ちゃんとにアイシング等をしてませんので…。
出来るだけ、しっかりやろうと思います。(汗

強めの回外はプレートにねじりストレスがかかってるのがなんとなく分かるので、
なんか気持ち悪くて怖いです。微妙に痛いし…。
院長は、へーきだ とおっしゃいます。

なかなか可動域が広がりませぬ。結構硬いです。根気よく、尚かつ大胆に
やっていきます。

因に、上の画像の骨折線の下で下から二本目のスクリュー(ビス)のすぐ上の所に
へんな空洞が以前より気になっていたんですが、
院長曰く、穴開けたけど違う所に止め直したんだろう との事です。

…骨強度落ちてるや~ん。

まあ、でも適当な所で強引に止められるより、丁寧にやり直してくれる方が良いですね。

入院関係は明日位に出来ればUPしたいと思っています。
ちょっと、また出かけなきゃならないのでこの辺で。

 

タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://r134super.blog88.fc2.com/tb.php/21-85f52b75

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。