スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

入院に向けて(06/11の話)

 2007-02-04
2006年11月中旬、OPEする決意を固めて手術予定病院に。
色々と質問事項をまとめておいて、いざ診察へ。

結局、骨切り術が良いとの判断になりOPE日話。
2週間後に決定。
火曜に入院、水曜OPEで次の火曜に退院と、
しょ~み1週間の入院です

心電図、採血、採尿、血液凝固検査、肺のXPを診察帰りに行いました。

左右の手関節のXPは前回撮影済で手関節造影、MRIは改めてしませんでした。

術後、ギプスはしない方向で
経過観察中に、ん!?、あやしい と思われたらギプスをするかも。
大体、3ヶ月を目安に。(仕事復帰等)
1年後位にプレート除去手術。
(局麻で入院せずに除去手術する人も中にはいるそーです。)
(気合いの入ってる人じゃないときついみたいです。)

帰りに事務局で入院の手続き。
入院のしおりやら承諾書やら同意書やらをもらう。

で、何よりも保証人を2人つけろと…。
1人は親でいいとして、もう1人は別の世帯の人って…。
あんまり保証人なんて人に頼みたくないですよねぇ~。

病衣を自分で用意するか借りるかでしばし悩む。
結局、借りる事にしました。

しおりで用意する物を確認して揃えます。
大抵の物は院内の売店にあります。

あ、片手使えなくなるから、孫の手買っとこ~

術後はあんまり動けないのでストローがあると水分補給がしやすいです。
先が曲がってるのが良いですね。
なんてったって、右手が包帯グルグル巻きで左手には点滴。

テレビ見るのにイヤホンですね。(売店でわざわざ買うのはもったいないので)

カーディガン(院内は常に温度が23~4℃に保たれてるので結構暖かいです。)
      (その代わり、退院すると寒さ痛感します。)

私は入院生活を色々想定して用心深くいろんな物を持って行ったので
かなりの荷物でした。でっかいキャリングバックでガラガラと。
未使用でお持ち帰りした物が多かったです。(笑

以上が入院前の簡単な状況です。

 

タグ :
コメント
こんにちは。すっごく分かり易い説明で、勉強になりました!!
手術後にギプスをしないって、すごく珍しくないですか?今後もギプスと関わることの無いように、気をつけて下さいね。
プレート入れた場合は、除去手術が必要なんですね。入れっぱなしって、やっぱり何か悪影響が出るんでしょうね…。
【2007/02/04 20:48】 | 響香 #- | [edit]
響香さん、こんばんは。

>手術後にギプスをしないって、すごく珍しくないですか?
  そうですね、期間はまちまちにしろ大抵はギプスしますね。
  院長曰く、OPEに自信があるからだそうです。

>プレート入れっぱなしって、やっぱり何か悪影響が出るんでしょうね…。
  プレートがあると、その部分の骨が弱くなります。(廃用性骨萎縮)
  中には入れっぱなしの人もいるそうです。特に高齢の方。
  あとは、なんと言っても異物感。←私は不快です。ぶつけると痛いし。
  
  
【2007/02/05 00:02】 | ブログ主 #Vh2QI6P. | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://r134super.blog88.fc2.com/tb.php/23-04506915

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。