スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

OPE当日(後半戦)

 2007-02-11
…つづきです。
筋注にて意識消失から数時間後…、

徐々に覚醒していく自分に気付く。
親の話しかける声が聞こえる。
が、顔を見た記憶がない…。
帰り道を心配してそそくさと帰って行ったみたいだ。

意識がちゅーとはんぱです。
確かなのは、包帯ぐるぐる巻き(画像)の右手を見て、
骨の切断が終わったなと確信した事です。
(あ~あ、メス入れちゃった…、と一瞬思って、なんか少し寂しい気持ちになったのも覚えてます)

中学の時に左手前腕の2本の骨を折ったので、骨折の痛みは知っている、と、
たかをくくっていたのですが…、
術後、覚醒してすぐ、

『いたい~』
『あ~、いたい』
『えらい、いたい…』

オマケに左手には点滴、尿道には管がささっとります…。
うごけない…、

あ~、しんどい…。』

用意してくれた氷嚢にそ~っと腕をのせます。
まさに、骨の髄に響く痛みです。(本当は骨膜の痛みです)

『座薬いりますか~?』の一言に、
ふたつ返事でお願いしました。
ちょっと、楽になりました。

しばらく意識があやふやで、寝てるんだか、起きているんだか。
幸い、よく話しに聞く、麻酔から覚めると、気持ち悪くなったり、
吐き気がしたりってのは無かったです。

午後9時過ぎ、昨晩より24時間振りに、看護師さんから、
『水分摂っていいですよ~』と。
ストローさしてもらって水飲みます。

うまかった。

その、ささやかな幸せも爆音(いびき)に打ち砕かれました…。
動けない体で爆音に耐える一晩は地獄でした…。

 

タグ : 入? ー蟒? OPE
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://r134super.blog88.fc2.com/tb.php/29-5327073a

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。