スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

OPE翌日PART.1

 2007-02-11
一夜…、明けました。

動けないつらさ、右腕の痛み、
…なんと言っても、尋常ではない いびき…。
OPEした体には、…それは、…それは、こたえます…。

夜中、1時間おきに点滴チェックに来る看護師さん、
ごくろうさまでした。早朝にあまりにしんどいので
尿道にささってるバルーン(尿カテーテル)を抜いてもらいました。

バルーン装着中、当たり前ですが、ずっと尿意が無いのは
不思議な感覚です。
ただ、管を抜く時の何とも言えない痛みは…、

 ズ~~~ンときます。

うおぉ~』と
抜かれる最中、腹をペシペシ叩いて、看護師さんに笑われました。
で、半日くらい、尿をする時に
ズーンと痛みが走ります。
この管も、出来れば今後したくないですね~。

連続点滴も終わり、爆音響く病室から退散です。
面談室に行き、水とニコレットクールミント。
少々、落ち着きます。

そして、大便、食事、身の回りの事などの、
 左手生活のスタートです

 

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://r134super.blog88.fc2.com/tb.php/30-b5c8ca69

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。