スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

脱臼と亜脱臼の定義

 2007-03-05
脱臼とは「関節を構成する骨の接触面の変位」と定義されています。
これに対して亜脱臼とは、一部関節の接地面が残存している状態のことを指します。

by 真面目にスポーツトレーニング! さんのサイトより引用
…と、言われたり、
脱臼と亜脱臼の定義は曖昧で、自分で戻す事ができるのが亜脱臼とする
との見解もあるそうです。


上の二枚の画像は私の回外時の写真です。(左手首)
左の画像の1番は、尺骨の骨頭が掌側に飛び出して来てます。(亜脱臼と解釈してます)
右の画像の2番は、骨頭が無くなってくぼんでます。
右の画像の3番は、やはり掌側にスライドしてる骨頭です。

今、この右の画像を見て思ったのですが、
2番の上の三角骨がやけに出っ張ってる様な気が…。気のせい?右手が回外出来ないから
比較出来ん。なんか、触って回外すると三角骨が背側にスライドする様な…。(亜脱臼?)
今度、調べよ…。
以上、亜脱臼についてでした。

タグ : 完全脱臼 亜脱臼
コメント
スゴイですね…痛く無いですか?
三角骨、、、TFCCの上部にあるんでしたっけ?
亜脱臼の定義、違いがあるんですねー。
【2007/03/05 12:19】 | 響香 #- | [edit]
自分で撮ったので、ここまでひねるとさすがに痛いです。(笑
【2007/03/05 20:41】 | ブログ主 #Vh2QI6P. | [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/03/06 03:17】 | # | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://r134super.blog88.fc2.com/tb.php/40-5f85f19c

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。