スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

定期診察

 2007-03-07
昨日、定期診察に行って来ました。

かれこれ術後,三ヶ月ちょっと経過です。(約14W)



左の画像、1番は相変わらずですが、少し丸みをおびてきました。
     2番は少し白っぽくなってきました。

右の画像、1番は実際のXPは切れ目がもっとはっきりしてますが、→の先端に
      白いスジがうっすらと見えて、『ひいき目で仮骨かな』と
      担当医はおっしゃってます。

全体的に仮骨の可能性の兆しが出たといったところだそうです。(汗
 
いかんせん、遷延治癒です。

セーフス(超音波治療器)も視野に入れなくては…。(後日記載予定)

     自己負担37500円は痛すぎです。




なかなか痛みが抜けない旨、回外制限について話しました。



1番、少し開いてる。全体的に手根骨の靭帯弛んでる。
   三角骨もかなり上に突き上げられてる

2番、分かりづらいですが、ここの微妙な窪みがもともとDRUJがあった場所。
                        (橈骨と関節を形成してた所。)
   これだけ位置が変わってるため、硬くなってるかもと。
   しばらくして、この辺の靭帯が伸びて弛めば、もう少し回外行くでしょうと。

3番、ここが白くなってる。(骨硬化像)
   ここが三角骨とぶつかって軟骨剥がれて骨がむき出しになっている所だそうです。

4番、こんな感じで切れて退縮したTFCCがあったそうです。
                       (TFCC損傷の分類では大断裂)

実際、ここまで突き上げがあったので、OA阻止の為の骨切りだったそうです…。
                     (因みにOAとは変形性関節症の事です。)

       
       マッサージ師復帰はどーなんでしょーねー…。

     てか、その前に普通に使えるよーになるんすかねー…。

コメント
DRUJの位置、変わってますね。画像上は少しでも、
身体にとっては大変化じゃないですか…。
DRUJって、やっぱり回外に影響するんですねー。
仮骨の可能性が出てきましたか。良かったですね☆
【2007/03/07 11:49】 | 響香 #- | [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/03/08 04:00】 | # | [edit]
響香さん、こんばんは。
仮骨の可能性は出て来たみたいですけど、普通なら骨癒合している時期です…。(汗
【2007/03/08 22:36】 | ブログ主 #Vh2QI6P. | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://r134super.blog88.fc2.com/tb.php/41-aed7f28e

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。