スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

滑膜・2

 2007-04-10
昨日に引き続き、滑膜についてです。

滑膜炎の画像(足関節)(帝京大学医学部HPより引用)


教科書的には、

滑膜は滑膜自体の傷害や関節腔内の異常に対して
浮腫などの滑膜炎の形で反応する。
炎症が持続し慢性化すると滑膜の増生・肥厚が起こる。
肥厚や癒着(滑膜同士・滑膜と軟骨)が生じ可動域が減少する。
また、ギプス固定などの長期の関節運動制限でも滑膜の癒着は
起こる。

とあります。

うちの病院に週一で来ている、整形外科部長に質問してみました。

一般的な鏡視下OPE(膝OA・肩の腱板損傷など)の例で。

Q)発痛物質・軟骨片などの刺激が滑膜に加わる事によって
 滑膜は増生・肥厚するのか?


  A)一概には言えない。種々の原因により増生・肥厚する。

Q)滑膜切除は滑膜炎や関節水腫抑制の目的で行うのか?
 
  A)その通り。

Q)どのくらい切除するのか?
  (正常な滑膜分くらい残して、余分な増生した滑膜を切除するのか?)

  A)これは感覚の問題で、口で説明するのは難しく、関節鏡で覗いて見ると
    どのくらい切除すればいいか分かるらしい。
   (イメージで言うと伸びた芝生を刈る様な感じらしい。)

Q)鏡視下OPEの画像(静止画)は残すのか?また、それは貸し出しするのか?

  A)鏡視下の映像は個人的に録画していて、編集にも時間がかかる。
    患者からの要請があれば見せるかもしれないが、
    一般的なXPやMRIの貸し出しとは違う。
   (XPやMRIは患者の物で病院は5年間の保管義務がある。)
   
   (部長は鏡視下手術をすると編集して患者に見せるそうです。)
   
   (うちの病院で院長や部長に確認してもらおうかと思ったが
    無理っぽいですね…。)

次回は軟骨再生医療について部長に質問してみたいと思います。
その辺も研究しているらしいので。
私の削れた軟骨も再生できる将来を期待しつつ…。

コメント
滑膜炎のメカニズム、初めて知りました。
軟骨再生医療、すごく興味あります!!ぜひ、質問してみて下さい☆
【2007/04/10 18:47】 | 響香 #iuvM2DXA | [edit]
本日のFC2ニュースで勤務医の過酷な労働条件が取りあげられてますが、
少しでも良い方に改善して、未来の為にお医者様には頑張って頂きたいものです。
で、軟骨の研究も…。
【2007/04/10 20:24】 | ブログ主 #Vh2QI6P. | [edit]
暖かくなってきましたが、痛みは軽減されたんでしょうか?
私も検査をする毎に色々わかってきました。(ブログ更新しました)

レントゲンは5年過ぎたら捨てられてしまうんですか?捨てる位なら
もらいたいなぁ・・・とつい思ってしまいました。

回外・回内は説明がされていたので理解できたのですが、内側に曲げる/
外側に曲げるはなんと言うんでしょう?ご存知ありませんか?

内側に曲げる⇒招き猫の上げているほうの手
外側に曲げる⇒掌を天井に向ける・・・反らす?
【2007/04/11 13:27】 | Rei #yjwl.vYI | [edit]
Reiさん、こんばんは。
内側に曲げる⇒招き猫の上げているほうの手
>外側に曲げる⇒掌を天井に向ける・・・反らす?

掌を天井に向ける…ですか?
もしかして腕立て時の手首の状態って事ですかね?
もし、そうでしたらそれは『背屈』と言います。
反対に『招き猫』は『掌屈』といいます。
手の平側を『掌側・ショウソク』、手の甲側を『背側・ハイソク』と表現するので、
掌側に倒すので掌屈・ショウクツ、背側に倒すので背屈・ハイクツですね。
【2007/04/12 21:55】 | ブログ主 #Vh2QI6P. | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://r134super.blog88.fc2.com/tb.php/64-9f679593

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。