スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

定期診察 術後47日

 2007-01-16
こんにちは。

昨日は定期診察でした。(7W 約7週弱)
年末から3W(週)ぶりのXP(レントゲン)です。

前回(4W)が骨癒合の欠片も見えなかったので今回は少し期待してレントゲン室へ。

正面、側面、回外位(体勢しんどい)を撮り、現像あがるのをドキドキしながら待つ…。

来た~!、チェ~ック!

…、…、…。

変化ねー、ついてねー、仮骨のもやもや感もねー…。


外来にXPを持って行き、やがて診察。

やはり骨は見えない。
癒合は遅れ気味との予想通りのお話し。
私くらいの年齢になると人それぞれだが、なかなか骨がつかない人もいるとの慰めの言葉を
ちょーだいして帰路につく。

この手のOPEは遷延治癒or偽関節の可能性がある事は承知してましたが、現実味を帯びて来ると
さすがに焦ります。
…これを機に禁煙してるのに…、吸っちゃうぞ、尺骨…。

06:12:25.3.jpg 070115_1449~0001.jpg


左が年末(4W)で右が今回(7W)のです。

遷延治癒や偽関節については次回、ふれたいと思います。

このブログをご覧になっている方で、僕は何週でうっすらともやもやがでたよ~、とか
私は何週位で骨癒合がはじまったよ~とか、骨切り術の経験ある方がいましたら、コメントして
いただければうれしいです。<(_ _)>

 

タグ : 遷延治癒 偽関節
コメント
はじめまして。
3年前に尺骨短縮術を行った者です。骨と骨の間にうっすらと白く見え始めたのは、私の場合は手術から3ヵ月後だった気がします。こんなに時間がかかるんだと驚いたもんです。ギプス固定は2ヶ月でした。1年後もまだ切れ目は見えていたと思います。でもスポーツも出来るぐらい回復してましたよ。

それで、今はまた痛み、しびれ、違和感が再発してかなりきつく、つらい状況ではあるんですが・・もしかしたら再短縮手術をやることになるかもしれないという感じです。

骨が接合するまではほんとにつらいと思いますが、がんばってください。
私もつらい状況ですが、前向きにやっていこうと思っています。
【2007/01/17 21:20】 | よしさん #- | [edit]
よしさん、はじめまして、こんばんは。
ようこそお越し下さいました。貴重な情報をありがとうございます。

3ヶ月ですか~、長いですね。さっぱり癒合の兆しが見えないのでかなり焦ってました。もう少し気長に待ちます。
ギプスも2ヶ月とは大変でしたね。しかも再発ですか…。
手首の痛み、手術の不安、術後状況の心配、完治の見込み。
こればっかりは、なった人間しか分からない辛さですよね。

私も左手の手術をするとなると、抜釘術を含めてあと3回手術しなけりゃなりません。ほんと気が重いです。
よしさんも大変ですね。お互い、少しでもよくなるように頑張りましょう。
【2007/01/17 23:13】 | ブログ主 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://r134super.blog88.fc2.com/tb.php/7-069cfcf2

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。