スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

TFCC(三角繊維軟骨複合体)

 2007-06-12
TFCC:三角線維軟骨複合体:Triangular Fibrocartilage Complex
                  (Fibrocartilage:線維軟骨)

TFCCは以前は解剖の教科書などには関節円盤と記載され、大雑把にしか
載ってませんでいた。

1981年にPalmerという人がTFCCと提唱し、それ以降機能解明は急速に
進みました。(が、まだ、20年ちょっとの歴史です)
 急速にと言っても、まだまだ、途上です。

TFCCの構成成分として

 関節円盤(disc proper)、メニカス類似体(meniscus homologue)
 掌・背側遠位橈尺靭帯(三角靭帯)、尺側側副靭帯などで構成されます。


たはら整形外科HPより引用

 
整形外科最小侵襲ジャーナルNO30より引用

この細かい横文字がどうのと言うより、手首の狭い空間の中にこれだけの
軟部組織がぎっしり詰まっているという事に注目して頂ければと思います。

この骨、軟部組織がバランス良く配置されて始めて問題なく手首が機能すると言う
事です。
しかも、TFCCはハンモック様の立体構造というのがなかなかイメージしにくいです。
3D的に解剖を理解しなければなりません。

手の専門医でもなかなか難しいジャンルだと思います。
患者さん一人一人の主訴に応えられる、整形外科の治療、手術の確立が
期待されます。

その為にも、日々の治療、手術のデータ、予後分析などを
大切に後の治療に役立てて頂きたいですね。
コメント
お久しぶりです。風邪の具合は、良くなりましたか?
前から思ってましたけど、TFCCって、日本語で覚えるよりも英略語で覚える方が簡単ですよね(笑)
久しぶりに、日本語で書かれてるの見ましたw
>1981年にPalmerという人がTFCCと提唱し
本当に、歴史が浅いんですねー。私がすでに生まれてる年代…私より若い(^^;)
更新して頂いたおかげで今日も、お勉強になりました(笑w)
【2007/06/12 19:53】 | 響香 #iuvM2DXA | [edit]
響香さん、こんばんは。お久しぶりです。
何気に歴史は浅いんです。
まだまだ、長期的な術後報告とかも少ないですし、解剖学的にもまだまだです。
五十肩だって、実際のところホントの原因は分かってないって知ってましたか?w
諸説は沢山ありますけどね。
ホントはDRUJとか以前から御要望のある記事を載せたいんですけどね~、
載せるとなると自分自身がかなり勉強しないと…(爆)
なんで、簡単な内容を載せちゃいました。w
まとめて勉強する気力が…。OTZ
【2007/06/13 19:40】 | ブログ主 #Vh2QI6P. | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://r134super.blog88.fc2.com/tb.php/91-df797e6f

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。