スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

手首の捻挫

 2007-08-03
手首の捻挫なんてタイトルですが、捻挫をした訳ではありません。

お久しぶりです。暑い日が続きますが暑中見舞い申し上げます。

めちゃくちゃな文章ですね。(苦笑

更新が滞ってましたが、毎日暑い中お越し下さいまして
ありがとうございます。
30~50人位の方々が毎日お見えになられてます。

検索はやはりタイトルにもある様に、TFCCでたどり着かれる方が
多いです。
手首 捻挫を含む記事を書いてないので、手首の捻挫で検索して
いらっしゃる方はいません。

少し前までは、手をついたりして手首を痛めると「捻挫」で
片付けられるケースが多かったんですが、最近は
「TFCC損傷」という選択肢も認知されてきました。

外傷性の場合は早期の治療が大切ですので、
(安静&固定の効果あり)
嫌な痛みが続いたり、ドアノブを捻るときに
激痛(典型)が走ったりしたら、しっかり検査する事をおすすめします。

手首は日常生活において常に使う関節です。
大切にして下さい。
痛かったり、動かないと当たり前ですが不自由です。

タグ :
コメント
お久しぶりです!!タイトル見て一瞬「えっ?!」って思いました。捻挫までしちゃったのかと…(^^;)
‘TFCC損傷’当初「捻るのが原因なら捻挫と一緒じゃないの?」って。私、単純なので(笑)
「手首は小さい骨が多く、同じ捻挫でも、どの場所を損傷したかによって違うんですよー」との説明を聞きました。
手首って、すごく奥が深いなーと、なんとなく関心したのを思い出しましたww
【2007/08/04 09:43】 | 響香 #iuvM2DXA | [edit]
響香さん、こんにちは~。
そうなんですよね、奥が深いんですよね~、解明がまだまだです。
動的な解剖学の研究が進んで欲しいですね。
静止画だけで判断されてもって感じです。
関節なんて動いてなんぼですからね。
【2007/08/04 12:42】 | ブログ主 #Vh2QI6P. | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://r134super.blog88.fc2.com/tb.php/96-a959bc2d

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。